• まったく新しいゴルフカップ。DEBUT!まったく新しいゴルフカップ。DEBUT!
  • まったく新しいゴルフカップ。DEBUT!まったく新しいゴルフカップ。DEBUT!

Liftonリフトンとは?

ピン(旗竿)を真下に押し込むことで内部装置が駆動し、
ボールがLiftされてグリーンにOnするという、まったく新しいゴルフカップです。
ゴルファーの膝・腰や指、ネイル、またカップの回りの芝を傷めることなく
簡単にボールが取り出せる、画期的なゴルフカップ。
新型コロナ感染症拡大にも対応したこれからのゴルフカップです。

Liftonリフトンを動画で見る

  • Liftonリフトンを動画で見る
  • Liftonリフトンを動画で見る
  • Liftonリフトンを動画で見る
  • Liftonリフトンを動画で見る
  • Liftonリフトンを動画で見る
Liftonリフト チャンネルを見る

画期的なゴルフカップ「Liftonリフトン」の4つの特徴

featuers01

ゴルファーの膝や腰、ネイルを
傷めない!

for GOLFER

カップインしたボールを、カップの中に手を入れずに簡単に取り出せるから、ゴルファーの膝や腰への負担が軽減します。またネイルケアしているゴルファーのお悩みだった、爪や指を傷めるようなことがなくなります!

ゴルファーの膝や腰、ネイルを傷めない!
featuers02

カップの縁(フチ)の芝を
傷めない!

for GREENKEEPER

2019年のルール改正によって、ピン(旗竿)を刺したままでパットできるようになったのは、ゲーム進行にスピードをもたらせた反面、カップからボールが取り出しにくくなるというマイナス面を生みました。それによって、カップの縁の芝を傷めることが多く、グリーンキーパー様の大きな悩みとなっていました。Lifton!の登場でカップ周辺の芝を傷めることが激減します!

カップの縁(フチ)の芝を傷めない!
featuers03

新型コロナ感染症対策にも
対応できる!

for GOLFER

簡単な器具を用いるだけで、ピン(旗竿)に触れずにボールを取り出すことができます。これによって、接触による新型コロナ等の感染リスクを減らすことができます。それは、ゴルファーの皆様が楽しく、安心安全に楽しくプレーできることにつながります。

新型コロナ感染症対策にも対応できる!
featuers04

底板広告でゴルフ場ビジネスを
より拡大できる!

for OWNER

Lifton!の最大の特徴は、カップの底板(コースター)に印刷することができるというところにあります! 印刷されたコースターが地面より少し上まで上昇してきますので、必ず目にすることになります。つまり、効果の高い場所に広告を載せることができるのです。ゴルフ場オーナー様のビジネスの一助となるよう展開させていただきます。

底板広告でゴルフ場ビジネスをより拡大できる!

底板コースターは簡単に交換することが可能です。(交換動画はこちらから)たとえば、メンバー企業様の周年記念を広告にしたり、地元の企業様の宣伝に使用していただくことも可能です。使い方は自由自在。ホールごとに表現を変えてメッセージすることも可能です。

Product製品情報

通常時 動作時

[ サイズ ]直径108mm 高さ225mm

[ 素材 ]ステンレス製

[ 重量 ]2.2kg

[ 特許番号 ]特許第6831158号

[ 国際出願番号 ]PCT/JP2020/015289

Q&Aよくある質問

Qゴルフの公式ルール上、このゴルフカップの使用は問題ありませんか?
A
ゴルフカップの定義は、カップの外径4.25インチ(108㎜)、グリーン面より1インチ(25.4㎜)沈めて、深さはグリーン面より4インチ(101.6㎜)でなければならいとされています。Lifton!は、この定義通りにつくられています。
Qピン(旗竿)を押すのにチカラは必要ですか?
A
Lifton!は高齢のシニアゴルファーや女性ゴルファーのために開発した製品です。比較的チカラの弱い方々でも簡単に押し込めるように調整しております。
Qピン(旗竿)を外して打つことはできますか?
A
もちろん、可能です。 ピンを外していただくと、通常のゴルフカップとなんの違いもございません。
Qメンテナンスで重要なポイントは?
A
毎回カップを引き抜いた際に500㏄程度の水で土や葉っぱを洗い流してください。 また、定期的(週1回程度)に水やエアーで内部の不純物を取り除いてください。動きが悪くなった場合はカップを抜いて水やエアーで不純物を取り除き、シリコンスプレーを散布していただけるとより永くご使用いただけます。グリス等を使用すると油が固まって機能不良となる恐れがありますので、使用しないでください。
Q「カップ切り」は難しくなりますか?
A
通常のカップよりLifton!は7㎝程度長いので、通常のホールカッターの場合、1回と少し切っていただく必要がございます。また、専用の長尺歯がございますので、こちらをご使用いただければ今まで通り簡単に切れます。長尺歯は通常のものに付け替えが可能です。
※長尺替刃セットも別売でご用意しております。
Q旗竿の「フェラール(下の金属部分)」は、国内と国外では外径が違いますが、国外品への対応品はありますか?
A
旗竿を差し込む部品を一つ交換することで対応可能になってます。
※別売でご用意出来ます。
Qどのような特許を取得していますか?
A
日本特許はもちろんですが、PCT(国際特許協力条約)を取得しております。現在のところ米国、英国、豪州、カナダに特許移行しています。
※底板広告についても特許出願中です。
Q底板に取り付ける広告は簡単に出来ますか?
A
簡単に付け替えが可能でございます。下記、動画を御覧ください。

Message世界のゴルフ場を目指して。
まずは、日本からー。

2019年、世界的なゴルフルールの改正により、グリーンにボールが乗った場合、ピン(旗竿)を抜かずにゲームを進行して良いというルールが追加されました。これによって、現在、多くのゴルファーはピン(旗竿)を抜かずにパットを行っていると思います。このルール改正により、ゲームの進行は早くなりましたが、大きく2つの不便が起こりました。それは、
①ピン(旗竿)が刺さったままではボールは取り出しにくいこと。
②取り出しにくいことで、手やボールでカップの縁(ふち)の芝を傷めてしまうこと。
小さな不便ですが、ゴルフを愛するプレーヤーにとっては大きな問題となりました。

そこで、弊社はこの問題をカップを改良することでクリアできないかと考えました。
その発案からまる2年、試行錯誤を重ね、国内のさまざまな技術者とともにアイデアを出し合い、ようやく誕生したのが、このLifton!です。

ピン(旗竿)を真下に押し込むことで内部装置が駆動し、ボールが「Lift(リフト)」してグリーンに「On(オン)」するという仕組みです。そして、その製品の性質上、上の動画にありますようにピンに簡単な器具を付けることで、実際にピンに触れることなくグリーン上にボールを放出することもできます。
つまり、「新型コロナ感染症対策」としても画期的な製品となりました。

すべてのゴルフを愛する皆さまへ、私たちはこの日本の小さな技術を世界へ発信していきたいと考えています。まだまだスタートしたばかりの製品、そして組織です。さまざまな方々と一緒に普及に取り組んでいければと考えております。

株式会社フィフティファイヴ
代表取締役
木下 由紀彦

Company会社概要

株式会社フィフティファイヴ株式会社フィフティファイヴ

資本金 9,000,000円
設立 2019年10月
代表取締役 木下 由紀彦
所在地 〒553-0003
大阪市福島区福島3-7-39 藤和堂島ハイタウン905
TEL 06-6136-4155
FAX 06-6454-8145
関連会社 株式会社フォーティファイヴ

まずはお気軽にご相談ください

SHARE